- Tourist facilities & Scenic Spots -

知床の観光施設・景勝地など

知床自然センター

知床自然センターは、フィールドを知り、楽しむためのビジターセンターとして2016年4月にリニューアルオープン!登山やトレッキング、自然観察に役立つ最新情報の提供やアウトドアグッズの販売、レンタルも行っています。

ゆっくりくつろげるフードコートでは、地場産の食材を使ったランチが楽しめるほか、お土産品の販売も行っています。

高さ12m×幅20mの巨大スクリーンが特徴の映像ホールでは、ダイナミックな空撮で知床の自然を紹介する「四季・知床」(英語・中国語字幕あり)に加え、新プログラムも登場。レクチャーコーナーではスタッフが旬の自然情報やヒグマ情報をお届けします。フリーWi-Fi完備。

  • ウェブshiretoko.or.jp
  • エリアウトロ 地図
  • 電話0152-24-2114
  • 開館情報夏期 4/20 - 10/20 8:00 - 17:30 冬期 10/21 - 4/19 9:00 - 16:00
  • 休館日なし(年末年始を除く)
  • 料金入館料:無料 映像ホール入館料:大人500円、小中学生無料(団体割あり)
  • 駐車場乗用車120台、バス15台
  • トイレ全室シャワートイレ、多目的トイレ×1(車いすにも対応)
  • メモフレペの滝散策のスタート地点
知床世界遺産センター

知床世界遺産センターでは、ヒグマやエゾシカなどの知床に住む動物の実物大の写真や、ヒグマの爪痕など動物の痕跡の模型を展示し、知床の自然の素晴らしさと利用にあたって守るべきルール・マナーをお伝えします。

また、知床世界遺産の見どころや自然のリアルタイムの情報についてお知らせするとともに、知床世界遺産の管理について最新の情報を提供しています。

  • ウェブshiretoko-whc.jp
  • エリアウトロ 地図
  • 電話0152-24-3255
  • 開館情報夏期4/20 - 10/20 8:30 - 17:30 冬期10/21 - 4/19 9:00 - 16:30
  • 休館日夏期 4/20 - 10/20 無休 冬期 10/21 - 4/19 毎週火曜日、年末年始(12月29日 - 1月3日)
  • 料金無料
  • 駐車場乗用車30台、バス6台
  • トイレあり。車いすにも対応。
  • メモ道の駅うとろ・シリエトク隣接
知床博物館

斜里町の歴史を物語る資料が豊富に展示されています。 地質から先史時代、先住民、自然の中での生活の厳しさや、知床半島の歴史、野生動物、植物の生態などを模型や映像で紹介しています。

野外観察園内には高山植物園、野草園があるほか、事故などにより収容されたエゾシカやオジロワシ、オオワシなどが保護されています。

平成5年には沖縄県竹富町との姉妹町盟約20周年、友好都市青森県弘前市との盟約10周年を記念して「姉妹町友好都市交流記念館」が隣接して誕生しました。両市町の自然や文化を紹介するとともに「しれとこねぷた」を保管展示しています。

  • ウェブshir-etok.myftp.org
  • エリアしゃり 地図
  • 電話0152-23-1256
  • 開館情報09:00–17:00
  • 休館日11月 - 3月:月曜日、祝日、月曜日が祝日のときは翌火曜日も休館、4月 - 10月:月曜日(祝日、振休日は開館)
  • 料金300円(小中学生無料、団体割引あり)
  • 駐車場あり
  • トイレあり
  • メモJR知床斜里駅より徒歩15分
北のアルプ美術館

昭和58年に終刊となった山の文芸雑誌「アルプ」が語り残したものを次の世まで伝えたい・・・この願いから「アルプ」の創刊号から終刊号までの全冊と使用された文章や版画カットなどの原稿資料、山岳関係の図書を中心に、知床やオホーツクなど北の大地にゆかりの深い作品などを収蔵展示しています。

  • ウェブalp-museum.org
  • エリアしゃり 地図
  • 電話0152-23-4000
  • 開館情報夏期6月 - 10月 10:00 - 17:00 冬期11月 - 5月 10:00 - 16:00
  • 休館日毎週月・火曜日
  • 料金無料
  • 駐車場-
  • トイレ-
  • メモ毎年12月下旬から翌年2月末頃まで休館となります。ただし事前にお電話等ご連絡をいただければ、この期間内でも出来る限り対応いたしますので、よろしくお願いいたします。
来運の水

知る人ぞ知る隠れた名所で来運公園内にある湧水です。
来運の水は、秀峰斜里岳に積もった雪が数十年の歳月を経て湧き出ていると言われ、その湧出量は毎分5トンを誇っています。水温は摂氏6度前後で夏は冷たく、冬は凍らない「名水・来運の水」として広く愛飲されています。

地域の名称「来運(らいうん)」から、この水を飲むと「運が来て願い事がかなう」と遠くから訪れる人も増えています。

  • ウェブなし
  • エリアしゃり 地図
  • 電話0152-22-2125
  • 駐車場乗用車6台
  • トイレあり
  • メモ斜里市街から車で15分程
夕陽台の湯

ウトロ港を見下ろす断崖のうえ、木立に囲まれた「夕陽台の湯」は、知床を訪れるみなさまのための温泉入浴施設です。
男湯、女湯の内湯の他に男女とも露天風呂があり、そのどちらからもオホーツク海に沈む夕陽やウトロ港が見おろせます。
休憩室(フロア、畳敷)、洗濯コーナーもあります。旅の疲れをゆっくりといやしてください。

  • ウェブなし
  • エリアウトロ 地図
  • 電話0152-23-3131
  • 営業期間6/1 - 10/31
  • 入浴時間14:00 - 20:00(受付は19:30まで)
  • 料金大人500円、老人子供250円(町民割引あり)
  • 駐車場乗用車25台
  • トイレあり
  • メモ国設知床野営場そば
ウナベツスキー場

蒼く広がるオホーツク海は冬には白い流氷の原野に変わります。 そんなダイナミックな風景を眼下に望みながらウインタースポーツを楽しめるのが“ウナベツスキー場”です。スノーボードも、もちろんOK!
ペアリフトとナイター設備のあるスキーゲレンデで冬の一日を存分にお楽しみください。 スキーロッジと隣接して、温泉のある宿泊研修施設“自然休養村管理センター”もございます。